がりすのにっき。

遊戯王OCG・デュエルリンクスについての記事をお届け!趣味もつぶやきます。

トルネード・オブ・ファントムズ考察!TORNADO OF PHANTOMS【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh!Duel Links】

目次 

 

 

はじめに

どーも、がりす。です!
今まで新パックの考察はしておらず、wikiのリンクをはっつけるだけの手抜きブログを書いていましたが、それもそれで面倒なので、これからは新パックが来るたびに使えそうなカードに注目して考察していきたいと思います!(*'▽')/
(時間があればね。。。)

というわけで、さっそく!
1/25~配信のトルネード・オブ・ファントムズ【TORNADO OF PHANTOMS】考察やっていきたいと思いますよ!

 

 

トルネード・オブ・ファントムズ

www.konami.com

 
《E・HERO Great TORNADO

 f:id:degu324:20190124151142j:plain

《E・HERO ガイア》 《E・HERO ノヴァマスター》 と同じく属性融合E・HEROの風属性版です!単体で5600ラインを突破できます。強制効果のタイミングを逃さず対象をとらないデバフ効果を持ってます。『未来融合フューチャーフュージョン』でE・HEROと一緒に風属性モンスターを落とせますね!

 

 《ガスタの神裔ピリカ》

f:id:degu324:20190124152611j:plain

風属性のチューナーを蘇生できます。現状、風属性のチューナーは少ないのでガスタテーマでの活用になると思います。シンクロにつなげましょう!カワイイヤッター!

 

《ガスタの巫女 ウィンダ》《ガスタ・ガルド》《ガスタ・イグル》
f:id:degu324:20190124154124p:plain
f:id:degu324:20190124154120p:plain
f:id:degu324:20190124153802j:plain

《ガスタの巫女 ウィンダ》→《ガスタ・ガルド》《ガスタ・イグル》→《ガスタの巫女 ウィンダ》でリクルートできます!リクルートし続けることで壁兼シンクロ素材を維持しつつ墓地を肥やすのが【ガスタ】の基本戦術ですのでやっとガスタの動きができる!って感じですね。
ウィンダは「相手モンスターの攻撃によって」なので自爆特攻では効果は発動できないので気を付けたいです。

 

《ミスト・ウォーム》

f:id:degu324:20190124154949j:plain

チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上でつくる星9シンクロです。強制効果のタイミングを逃さない対象をとる3枚バウンスです。《シンクロキャンセル》を使用して2度シンクロ召喚すれば、最大6枚ものカードをバウンスできます。ただ、シンクロするまでが重いので、手札1、2枚からこいつを出せたら強いです。

 

《霞鳥クラウソラス》

f:id:degu324:20190124160302p:plain

風属性・鳥獣族の星3シンクロ。相手モンスターの攻撃力を0にし、効果を無効にする起動効果を持つ。攻撃力を0にする効果もデッキコンセプトと合致し、効果を発動すればそのまま《レプティレス・ヴァースキ》特殊召喚に繋ぐことができますね!
攻撃力0のモンスター同士が戦闘しても、どちらも戦闘破壊されないので注意したいです。《リミット・リバース》等で何度も利用できるので、いっそのことこのカードを主軸にしてみるのもアリ! 

 

《トラップ・スタン》

f:id:degu324:20190124155807j:plain

 シンプルかつ強力な効果です。フリーチェーンの罠です。ワンキルが加速しますねぇ!アドバンテージを度外視してでも1ターンキルを狙うデッキにはもってこいです。

 

 《寡黙なるサイコ・プリースト》

f:id:degu324:20190124161103p:plain

 ついに来ました!《静寂のサイコウィッチ》《沈黙のサイコウィザード》と合わせた「時を操るサイキック三人集」集結です。
墓地にサイキックがいないと効果が発動できないので注意です。逆に墓地にあれば、手札から捨てたサイキックをそのまま除外できます。「墓地へ送られた時」と非常に緩く、しかも強制効果であるためにリリースやシンクロ素材にしてもタイミングを逃すことはないです。

 

 《幻獣機ブルーインパラス》《幻獣機テザーウルフ》
f:id:degu324:20190125023317p:plain
f:id:degu324:20190125023322j:plain

ブルーインパラスは機械族シンクロにしかならないですが手札と場のモンスター両方でシンクロできます。スキル「レベル上昇」や「レベルコピー」と合わせられそうです。

テザーウルフは実質2500アタッカーになります。スタンデッキとかに入りそう。

 

《音響戦士サイザス》《音響戦士ドラムス》
《音響戦士ピアーノ》《音響戦士ベーシス》
f:id:degu324:20190125024335p:plain
f:id:degu324:20190125024350p:plain
f:id:degu324:20190125024342p:plain
f:id:degu324:20190125024357p:plain

このカテゴリに属するチューナーはフィールドと墓地の2ヶ所で発動する「音響戦士」を指定したステータス変更効果を持っている。その効果で「音響戦士」のレベル・種族・属性等を変更することで、様々なシンクロ素材に使えるようになるのが特徴です。

カード名 レベル 変更するステータス
《音響戦士ベーシス》 レベル手札の枚数分上げる)
《音響戦士ドラムス》 属性
《音響戦士ピアーノ》 種族

サイザスはリバースで音響戦士サーチ、場でコピー効果、墓地所外で帰還。

私が地味に注目してるカード群です!いろんなシンクロができそうです!


《魔晶龍ジルドラス》

f:id:degu324:20190125025642p:plainf:id:degu324:20190125025804j:plain

《サイバー・ダーク・カノン》でこのカードを落とせば、魔法罠除去の抑制ができると思います!ドラゴン族なのもいいですね。

 

 

 おわりに

考察・紹介は以上です!今回のパックはだいたいここら辺が当たりだと思っています! 正直初心者の方は今回のパックは剥かなくていいかなと思います!

以上、がりす。の新パック考察でした!(*^_^*)/

 

 

『がりす。』は、周回や知識の手助けとなるような記事、ほかにも趣味に関する記事をブログに載せています。少しでも良いと思ったり参考になったら『読者になる』ボタンをポチーっと押してくれると嬉しいです!(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

セレブ副社長考察!【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh!Duel Links】

目次

 

あいさつ

こんばんは!がりす。です!

1/16〜1/18に公開された「Ver.3.3.0」で、多くのスキル内容が変更されました。
その中で「セレブ副社長」が強化されました。

今回はそのセレブ副社長の考察についての記事になります!

 

 

 

スキル考察

 

発動条件
セレブ副社長

自分のライフポイントが1000減る毎に使用できる。

ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、

デッキからより加工の高いカードをランダムでドローする。

 

プレミアム加工にしてあれば確定でそのカードが加えられるので他のドローセンス系スキルよりかは有用だと思います。

 

アップデート修正でライフの条件が1800→1000に変更されました。

そのおかげで『コズミック・サイクロン』のような1000ライフをコストにするカード1枚でスキルの発動条件を満たしやすくなりました。

 
ライフを支払う有用カード例⇓⇓

f:id:degu324:20190120162657j:plain
f:id:degu324:20190120165144j:plain
f:id:degu324:20190120163340p:plain
f:id:degu324:20190120162716j:plain


『コズミック・サイクロン』は相手の妨害カードを除去できますし、『深淵の指名者』は『クリボール』などの手札誘発を除去できます。『死皇帝の陵墓』は上級を立てながら次のターンのスキルに繋げられます。『銀幕の鏡壁』はドローフェイズの後にライフを払うのでスキル発動まで時間はかかりますが強力です!

 

 

スキルで持ってくるカード

さて肝心なスキル先のカードですが、「育ててクリボーのプレミアム加工チケットや「カードトレーダー」で交換できるUR・SRカードはプレミアム加工にできるので、その中で考察したいと思います。

 

f:id:degu324:20190120172716j:plain
f:id:degu324:20190120172722j:plain
f:id:degu324:20190120172726j:plain
f:id:degu324:20190120172709j:plain
f:id:degu324:20190120172701j:plain
f:id:degu324:20190120174607j:plain

※上画像はトレーダーカードですが『サンダー・ドラゴン』など一部映っていないのもあります。

f:id:degu324:20190120174131j:plain
f:id:degu324:20190120174138j:plain
f:id:degu324:20190120174142j:plain
f:id:degu324:20190120174147j:plain
f:id:degu324:20190120190746j:plain
f:id:degu324:20190120190755j:plain
f:id:degu324:20190120190759j:plain
f:id:degu324:20190120190805j:plain
f:id:degu324:20190120190809j:plain
f:id:degu324:20190120190815j:plain
f:id:degu324:20190120190821j:plain
f:id:degu324:20190120190829j:plain
f:id:degu324:20190120190833j:plain


スキル「セレブ副社長」で持ってきたいカードとしては、サーチカードや墓地肥やし系のカードで1枚からすぐに展開できるカードを加えたいですね。

 

墓地肥やしの『隣の芝刈り』
3体展開できる『ラーの使徒
手札増強の『サンダー・ドラゴン』
サイバーダークの要『サイバー・ダーク・カノン』
機械族墓地肥やし『スクラップ・リサイクラー』
水属性フィールド魔法『伝説の都アトランティス
昆虫族上級を出す『孵化』
植物展開の『超栄養太陽』
レッドアイズサポートの『レッドアイズ・インサイト
通常モンスターを引きまくる『凡骨の意地』

 

などなど面白いですね。

f:id:degu324:20190120192709p:plain
f:id:degu324:20190120192716j:plain
f:id:degu324:20190120192727j:plain
f:id:degu324:20190120192733j:plain
f:id:degu324:20190120192800p:plain
f:id:degu324:20190120192749j:plain
f:id:degu324:20190120192811j:plain
f:id:degu324:20190120192755p:plain
f:id:degu324:20190120192745j:plain
f:id:degu324:20190120192739j:plain

 

あとは、三幻神や三幻魔がプレミアム加工でもらえるので、周回デッキなどで『ラーの翼神竜』を引きに行ってもいいですね。 

プレミアム加工1枚さえ持っておけば良いので、特に『隣の芝刈り』は一度発動したら2枚目はいらなくなるので、事故を防ぐためにピン挿しで済むのはいいですね!

 

 

 

おわりに

考えられるのはこんなところですかね?
まだまだ可能性があるスキルなので今後に期待ですね!_(:3」∠)_

 

こんなのもあるよ?とかあったら是非コメントで教えてください!

 

 

親指杯

p.s. 第5回親指杯優勝できました!



『がりす。』は、周回や知識の手助けとなるような記事、ほかにも趣味に関する記事をブログに載せています。少しでも良いと思ったり参考になったら『読者になる』ボタンをポチーっと押してくれると嬉しいです!(^_^)/

 

 

デュエル評価SCORE一覧表【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh! Duel Links】

目次

 

f:id:degu324:20190119041011p:plain

 

あいさつ

あけましておめでとうございます!がりす。です!

新年あけまして初めての記事ですw
新年一発目の記事はデュエル評価についての記事になります。

 

リンクスも2周年を迎えて、新しいイベントが次から次へと来ています!
これを期に復帰した人、新しく始めた人いると思います( ^ ^) _旦~~
新たなイベントが来ると、その周回デッキもまた新たにつくられます。

 

その周回デッキに絶対的に必要になってくるのがデュエル評価(SCORE)ですね!SCOREが高ければ高いほど多くの報酬が手に入ります。強いカードを手に入れるためにはそれだけ良いSCOREが必要になってくるわけです!

 

今回はそのデュエル評価の項目についてまとめていこうと思います!

一部サイトでも古い情報から更新されていなかったり間違った記載があるので参考にしていただきたい。

 

 

デュエル評価(SCORE)

 

特殊勝利 3000
逆転勝利 2500 (ターン開始時相手より下回っている場合)
速攻勝利 2500 (5ターン以内)
デュエル勝利 2000
デッキ切れ勝利 2100
デュエル敗北  1000

9999オーバーダメージ 3000
5000オーバーダメージ 1800
3000オーバーダメージ  500

LP超ギリギリ 1000 (ライフ100以下)
LPギリギリ 500 (ライフ1000以下)
ノーダメージ 500

モンスター破壊10 300
モンスター破壊7 200
モンスター破壊5 100

デッキ超ギリギリ 500 (0枚)
デッキギリギリ 200 (3枚以下)

効果ダメージのみ 1000

神召喚 1000
儀式召喚 400
エクストラ 400 融合召喚シンクロ召喚など)
アドバンス召喚 300
特殊召喚 100

魔法発動 100
罠発動 100
プレミアム加工 200 (1枚につき)
シャイン加工 100 (1枚につき)

 

 

 

デッキタイプ

ハイスコアデッキは基本的にはロックギミックとフィニッシュギミックの二つの要素で成り立っています。

 

どれもが9999ダメージオーバーを狙うことになりますが、フィニッシュギミックには大まかに3つあると思います。

一つ目は、ユニアタ従者ユニオンアタックと墓守の従者でのフィニッシュ

二つ目は、ラー神を召喚してフィニッシュする型です

三つ目は、戦闘ダメージ竹光ケルベロスなどがこれに当てはまります

 

「ユニアタ従者」

9999ダメージオーバー3000+デュエル勝利2000+効果ダメージのみ1000+魔法発動1006100が基本点で狙えます。
(+デッキ超ギリギリ500+ノーダメージ500もしくは+逆転5007100

 

おそらくこれが一番オーソドックスですね。ユニオンアタック2枚を主に使うのでこの2枚をプレミアム加工にしておけばSCORE7600が狙えます。LPギリギリを着ければ8000に届きますね!

f:id:degu324:20190119042503p:plain
f:id:degu324:20190119042508j:plain
f:id:degu324:20190119042514j:plain

 

「ラー」

9999ダメージオーバー3000+デュエル勝利2000+神召喚1000アドバンス召喚300+プレミアム加工200+LP超ギリギリ10007500が基本点で狙えます。
+デッキ超ギリギリ500もしくは+逆転5008000

 

これも有名ですね。何と言いても最大の特徴は『ラーの翼神竜』それにあり、自身の効果でライフを100にするのでLP超ギリギリがつき、さらにアドバンス召喚で出すのと、必ずプレミアム加工でもらえるのでその分加点され、ラーを召喚するだけでもSCORE2500が確定します。

デュエルリンクスでは立派なラーでした(笑)

ヲーは卒業しました。

 

「戦闘ダメージ」

9999ダメージオーバー3000+デュエル勝利20005000
(+ノーダメージ500もしくは+逆転500+デッキ超ギリギリ5006000

まぁあまり解説することはないです。

 

 過去の竹光ケルベロスの記事を参考にしてください。

degu324.hatenablog.com

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。周回デッキを考えるときは、是非参考にしてください!

なにも考えなくてよいのは圧倒的に「ラー」ですね。初心者にお勧めです!まずはラーをゲットしましょう!!

ユニアタ従者もロックギミックを取り入れやすいので楽でいいです。SRチケットがある、または表遊戯が周回できるなら「ユニオン・アタック」を積極的に狙いましょう!!そして「墓守の従者」と「財宝への隠し通路」を合わせた三種の神器をそろえましょう!!

 

以上、がりす。でした!(/・ω・)/

改めて今年もよろしくお願いします。

 

 「がりす。」は、周回や知識の手助けとなるような記事、ほかにも趣味に関する記事をブログに載せています。少しでも良いと思ったり参考になったら『読者になる』ボタンをポチーっと押してくれると嬉しいです!(^_^)/

 

 

 

Dリーグ用の戦績管理スプレッドシート配布【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh! Duel Links】

 

どーも、がりす。です!

Dリーグ用の戦績管理ができるスプレッドシートをせっかく作ったので、どうせなら共有しようと思ったので配布します。コピーしてチーム内でお使いください。

 

編集すれば団体戦などにも使えるはずです!

不具合があったら教えてください。

以上、がりす。でした!

 

docs.google.com


 

ヴァンパイア使い必見!デッキ枚数と採用枚数と初手確率について【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh! Duel Links】

目次

 

 

あいさつ

 

どーも、がりす。です!

 

最近私はヴァンパイアがかっこよすぎて、OCGでもヴァンパイアを使い始めました。そんな愛用しているヴァンプ(ヴァンプって私は略して読んでます。)ですが、リンクスで使ってると、「20枚デッキ、いや24枚?」「『牛頭鬼』2枚?3枚?」なんてよく正解もわからず、試行錯誤を重ねています。そこで思いました、『実際に確率出してまとめてしまおう!』と。

 

そこで今回は、ヴァンプデッキにおける初期手札の確率をまとめ、何が一番効率が良いか、正解なのか探っていきます!

 

 

 

初期手札の確率

 

今回触れるのは、初期手札4枚の話とします。先行で動けなかったら意味ないですからね…( ^ω^)

 

 

墓地肥やし

 

f:id:degu324:20181204194534j:plain
f:id:degu324:20181204195406j:plain

まずは墓地肥やし役の『牛頭鬼』と『堕ち武者』です。

 

こいつらがいなきゃ始まらねぇ! 

 

 

ヴァンプには欠かせない墓地肥やし役の2種類。基本的には『牛頭鬼』2枚以上、『堕ち武者』3枚以上が主流ですね!これが初期手札にあるとないとで勝敗が決するといっても過言ではないです。

 

3枚ずつ積んだ場合、墓地肥やし計6枚の確率は以下の通りです。

デッキ枚数: 20 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 3 枚入っている 牛頭鬼 を 1 枚以上引く確率は 50.8772 %
デッキに 3 枚入っている 堕ち武者 を 1 枚以上引く確率は 50.8772 %
すべての条件を満たす確率は 22.4149 %
いずれかの条件を満たす確率は 79.3395 % です

デッキ枚数: 21 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 3 枚入っている 牛頭鬼 を 1 枚以上引く確率は 48.8722 %
デッキに 3 枚入っている 堕ち武者 を 1 枚以上引く確率は 48.8722 %
すべての条件を満たす確率は 20.5514 %
いずれかの条件を満たす確率は 77.1930 % です

デッキ枚数: 22 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 3 枚入っている 牛頭鬼 を 1 枚以上引く確率は 47.0130 %
デッキに 3 枚入っている 堕ち武者 を 1 枚以上引く確率は 47.0130 %
すべての条件を満たす確率は 18.9064 %
いずれかの条件を満たす確率は 75.1196 % です

デッキ枚数: 23 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 3 枚入っている 牛頭鬼 を 1 枚以上引く確率は 45.2851 %
デッキに 3 枚入っている 堕ち武者 を 1 枚以上引く確率は 45.2851 %
すべての条件を満たす確率は 17.4478 %
いずれかの条件を満たす確率は 73.1225 % です

デッキ枚数: 24 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 3 枚入っている 牛頭鬼 を 1 枚以上引く確率は 43.6759 %
デッキに 3 枚入っている 堕ち武者 を 1 枚以上引く確率は 43.6759 %
すべての条件を満たす確率は 16.1491 %
いずれかの条件を満たす確率は 71.2027 % です

 

『牛頭鬼』2枚積んだ場合、墓地肥やし計5枚の確率は以下の通り。

デッキ枚数: 20 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 2 枚入っている 牛頭鬼 を 1 枚以上引く確率は 36.8421 %
デッキに 3 枚入っている 堕ち武者 を 1 枚以上引く確率は 50.8772 %
すべての条件を満たす確率は 15.8927 %
いずれかの条件を満たす確率は 71.8266 % です

デッキ枚数: 21 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 2 枚入っている 牛頭鬼 を 1 枚以上引く確率は 35.2381 %
デッキに 3 枚入っている 堕ち武者 を 1 枚以上引く確率は 48.8722 %
すべての条件を満たす確率は 14.5196 %
いずれかの条件を満たす確率は 69.5906 % です

デッキ枚数: 22 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 2 枚入っている 牛頭鬼 を 1 枚以上引く確率は 33.7662 %
デッキに 3 枚入っている 堕ち武者 を 1 枚以上引く確率は 47.0130 %
すべての条件を満たす確率は 13.3151 %
いずれかの条件を満たす確率は 67.4641 % です

デッキ枚数: 23 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 2 枚入っている 牛頭鬼 を 1 枚以上引く確率は 32.4111 %
デッキに 3 枚入っている 堕ち武者 を 1 枚以上引く確率は 45.2851 %
すべての条件を満たす確率は 12.2530 %
いずれかの条件を満たす確率は 65.4433 % です

デッキ枚数: 24 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 2 枚入っている 牛頭鬼 を 1 枚以上引く確率は 31.1594 %
デッキに 3 枚入っている 堕ち武者 を 1 枚以上引く確率は 43.6759 %
すべての条件を満たす確率は 11.3119 %
いずれかの条件を満たす確率は 63.5234 % です

 

 グラフにするとこうなります⇓⇓

f:id:degu324:20181210235037p:plain

 

墓地肥やし6枚の24枚デッキ」と「墓地肥やし5枚の20枚デッキ」を比較すると、墓地肥やし6枚の24枚デッキの確率の方が同じかそれより少し下回るのが分かりますね!

 

つまり、初期手札だけを見るなら「墓地肥やし5枚の20枚デッキ」の方がいいことが分かります。しかし、デッキ枚数が多いとできることの幅が広がるので20枚の方がいいとは一概には言えないです。

 

逆に言えば「墓地肥やし」の確率を下げずに「防御札」を引く確率を上げることができるという事です。

 

また、

6枚の24枚デッキを基本とするなら、5枚だと21枚を超えると確率的には下回るようです。

 

 

このことから、初期手札に来てほしい「墓地肥やし」は

デッキ20枚なら5枚あればよく、

デッキ21枚以上なら6枚あるとよい。

と言えますね!

 

 

 

「墓地肥やし」の枚数

20枚デッキ:5枚

21枚デッキ:6枚

22枚デッキ:6枚

23枚デッキ:6枚

24枚デッキ:6枚

 

 

 

 

ヴァンパイア

 

ヴァンプを回すうえで、初期手札に墓地肥やしのほかにも、使い魔・眷属の「コスト」となる「ヴァンパイアカード」が必要になります。

f:id:degu324:20181204225152j:plain
f:id:degu324:20181204225155j:plain
f:id:degu324:20181204235034j:plain
f:id:degu324:20181204225445j:plain
f:id:degu324:20181204225630j:plain
f:id:degu324:20181204234951j:plain
f:id:degu324:20181204234946j:plain
f:id:degu324:20181204234955j:plain
f:id:degu324:20181204234959j:plain



牛頭鬼堕ち武者ns→眷属落とし→眷属efコスト「ヴァンパイアカード」ssef→シフトサーチセット…といった構えが基本となります。

 

つまり、「ヴァンパイアカード」も初期手札に必要となります。

 


「ヴァンパイアカード」を何枚採用したらいいかという事ですが、

『ヴァンパイアの使い魔』2枚

『ヴァンパイアの眷属』2枚

『ヴァンプ・オブ・ヴァンパイア』『ヴァンパイア・グレイス』『ヴァンパイア・グリムゾン』といった上級が3枚以上

『ヴァンパイア帝国』2枚

『ヴァンパイア・シフト』1枚

『ヴァンパイアの領域』1枚

計11枚

 

が基本的に入ってきます。4枚目の上級や『ヴァンパイア・デザイア』はデッキ枚数や好みで別れると思います。「ヴァンパイアカード」は11枚~13枚で良いでしょう。

 

その中でも、手札に来てほしい、コストにしてもよい「ヴァンパイアカード」は『ヴァンプ・オブ・ヴァンパイア』を除いた上級と下級と『ヴァンパイア・シフト』です。

 

つまり、

『ヴァンパイアの使い魔』2枚

『ヴァンパイアの眷属』2枚

『ヴァンパイア・グレイス』『ヴァンパイア・グリムゾン』といった上級が2枚以上

『ヴァンパイア・シフト』1枚

計7枚以上


ここの上級を2枚か3枚にするかで「コスト」にできる「ヴァンパイアカード」の確率が変わります。

 

 

来てほしい「ヴァンパイアカード」計7枚の確率は以下の通り。

デッキ枚数: 20 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 7 枚入っている ヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 85.2425 % です

デッキ枚数: 21 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 7 枚入っている ヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 83.2749 % です

デッキ枚数: 22 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 7 枚入っている ヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 81.3397 % です

デッキ枚数: 23 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 7 枚入っている ヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 79.446 % です

デッキ枚数: 24 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 7 枚入っている ヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 77.6021 % です

 

来てほしい「ヴァンパイアカード」計8枚の確立は以下の通り。

デッキ枚数: 20 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 8 枚入っている ヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 89.7833 % です

デッキ枚数: 21 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 8 枚入っている ヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 88.0535 % です

デッキ枚数: 22 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 8 枚入っている ヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 86.3158 % です

デッキ枚数: 23 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 8 枚入っている ヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 84.5850 % です

デッキ枚数: 24 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 8 枚入っている ヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 82.8722 % です

 

 グラフにするとこうなります⇓⇓

f:id:degu324:20181210234925p:plain

 

7枚の20枚デッキを基本とするなら、8枚でも23枚を超えると確率的には下回るようです。また、8枚の24枚デッキを基本とするなら、7枚だと22枚を超えると確率的には下回ります。

 

 

このことから、初期手札に来てほしい「ヴァンパイアカード」は

デッキ21枚以下なら7枚あればよく、

デッキ22枚以上なら8枚あるとよい。

と言えますね!

 

 

総「ヴァンパイアカ―ド」の枚数(『ヴァンパイア・デザイア』はここでは含めない)

20枚デッキ:11枚

21枚デッキ:11枚

22枚デッキ:12枚

23枚デッキ:12枚

24枚デッキ:12枚

 

 

 

 

防御札

 

 さて、前の項目で墓地肥やし6枚の24枚デッキであれば、墓地肥やし5枚の20枚デッキと比較して、「墓地肥やし」の確率を下げずに「防御札」を引く確率を上げることができる。と言いました。

 

 

では、防御札はどのくらい積めるのか。

前2つの項目を合わせて考えると、

 

(デッキ枚数):(デッキ枚数)ー(墓地肥やし+ヴァンパイアカード)=(防御札)

20枚:20ー(5枚+11枚)=4枚

21枚:21ー(6枚+11枚)=4枚

22枚:22ー(6枚+12枚)=4枚

23枚:23ー(6枚+12枚)=5枚

24枚:24ー(6枚+12枚)=6枚

f:id:degu324:20181205020418p:plain

 

こうなります。

(あくまで確率を相対的に見た個人的見解です。)

これが正しいとは限りませんが、この枚数にした方がよさげだと思います!

(「防御札」を考慮して『ヴァンパイア・デザイア』を入れるなら、入れやすい23枚・24枚構築がいいのかな?)

 

 

このことから、

「防御札」を引かなくてよいのなら、20枚から22枚構築が良いと思います。

逆に、「防御札」を多く引きたいのであれば、23枚・24枚構築が良いと思います。

 

 

 

 

総合的な確率

 

最後に総合的な来るカードの確率を載せときます。上記の枚数に基づいています。目安にしてください。

デッキ枚数: 20 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 5 枚入っている 墓地肥やし を 1 枚以上引く確率は 71.8266 %
デッキに 7 枚入っている コストヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 85.2425 %
デッキに 4 枚入っている 防御札 を 1 枚以上引く確率は 62.4355 %
すべての条件を満たす確率は 30.3406 %
いずれかの条件を満たす確率は 99.9794 % です

デッキ枚数: 21 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 6 枚入っている 墓地肥やし を 1 枚以上引く確率は 77.1930 %
デッキに 7 枚入っている コストヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 83.2749 %
デッキに 4 枚入っている 防御札 を 1 枚以上引く確率は 60.2339 %
すべての条件を満たす確率は 30.8772 %
いずれかの条件を満たす確率は 99.9833 % です

デッキ枚数: 22 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 6 枚入っている 墓地肥やし を 1 枚以上引く確率は 75.1196 %
デッキに 8 枚入っている コストヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 86.3158 %
デッキに 4 枚入っている 防御札 を 1 枚以上引く確率は 58.1681 %
すべての条件を満たす確率は 30.1846 %
いずれかの条件を満たす確率は 99.9863 % です

デッキ枚数: 23 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 6 枚入っている 墓地肥やし を 1 枚以上引く確率は 73.1225 %
デッキに 8 枚入っている コストヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 84.5850 %
デッキに 5 枚入っている 防御札 を 1 枚以上引く確率は 65.4433 %
すべての条件を満たす確率は 32.5240 %
いずれかの条件を満たす確率は 99.9887 % です

デッキ枚数: 24 枚、ドロー枚数: 4 枚で
デッキに 6 枚入っている 墓地肥やし を 1 枚以上引く確率は 71.2027 %
デッキに 8 枚入っている コストヴァンパイア を 1 枚以上引く確率は 82.8722 %
デッキに 6 枚入っている 防御札 を 1 枚以上引く確率は 71.2027 %
すべての条件を満たす確率は 33.8792 %
いずれかの条件を満たす確率は 99.9906 % です

f:id:degu324:20181211002848p:plain
f:id:degu324:20181205020418p:plain

 

 

 

 

おわりに

 

いかがでしたか?ヴァンプは人気があるので、これからヴァンプを組みたい!って人や、枚数調整がわからん!って人はぜひこの記事を参考にしてみてください!

ではこの辺で(*^▽^*)

 

 

「がりす。」は、周回や知識の手助けとなるような記事、ほかにも趣味に関する記事をブログに載せています。少しでも良いと思ったり参考になったら『読者になる』ボタンをポチーっと押してくれると嬉しいです!(^_^)/

 

 

 

Ver.3.2.0アップデートと戦闘ダメージについて。OCG事務局に聞いてみた。【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh! Duel Links】

目次

 

f:id:degu324:20181130043634p:plain

 

 

あいさつ

 

どーも、がりす。です!

 

先日KCカップが終わり、結果が発表された直後、アップデートのお知らせが来ました。

今回はアップデートの内容と詳しいルールについて触れていこうと思います。

今回は少しややこしいぞ!! 

 

 

KCカップの結果やランキングをまとめたものはコチラ⇓⇓

degu324.hatenablog.com

 

 

 

Ver3.2.0アップデートについて

 

(アップデート:H30.12/4~、PC:11/28~)

さてどんなアップデートが来たかというと…それがコチラになります

f:id:degu324:20181130021331j:plain
f:id:degu324:20181130021336j:plain
f:id:degu324:20181130021408j:plain
f:id:degu324:20181130021412j:plain

 

 

まとめると、

 

①戦闘ダメージが倍になる処理と半分になる処理が重なる場合に、両方適用されるようになった。

という事と、

②「レインボー・ライフ」の適用タイミングが「墓守の従者」と同じになり、戦闘ダメージが0になる処理よりも前のタイミングになった。

 

この2点がアップデートで適用されるぞ!ってことでした。

 

デュエルリンクスは基本的にはOCG準拠なのですが…

難しそうなので1つずつ見ていきましょう!

 

 

 

①について

 

画像の例1に書いてある通り、今まで、『M・HERO 闇鬼』とスキル巨大決戦」のコンボで騒がれていたことについての改正になりますね!

 

 

M・HERO 闇鬼

戦闘ダメージは半分になりますが、直接攻撃ができます。

f:id:degu324:20181130023159p:plain

 

skill_icon巨大決戦の効果

相手よりライフポイントが倍以上多いプレイヤーが受ける戦闘ダメージは倍になる。

「竜崎」の固有ドロップスキルです。

 

 

この2つで、今までは闇鬼の直接攻撃で5600ものダメージを与えられていました。が今回のアップデートでようやく修正されました。。。長かったぜ(>_<)まぁこのスキルがなくても十分すぎるほどに闇鬼は強いのですが

 

 

さて、これルール的に本来はどうなの?と思うところではありますが「スキル」に関してはリンクス独自のルールなのでとっつきにくい!ってことで、例2について触れていきましょう。

 

 

相手の『ダメージ・ダイエット』適用中に『軍隊ピラニ』で直接攻撃したら、今まではダメージ・ダイエットのみの適用で400ダメージでしたが、両方適用され800ダメージになるとのことです!

f:id:degu324:20181130024931p:plain

f:id:degu324:20181130025041p:plain

 

 

本来OCGではどうなのか。

 

KONAMIのOCG事務局に聞いてきました。

 

f:id:degu324:20181130205055j:plain
f:id:degu324:20181130205102j:plain

 

なん…だと…



1600らしいです。さらに、そこの処理の理由を教えてくれない( ^ω^)・・・

リンクスはOCG準拠であるはずなので、本来は1600が正しいはずですが、アップデートに書いてあることを読むと、

以前は400ダメージを与えていた。しかも、修正によって800ダメージになると。

 

 

何も変わってねえじゃねえか!

 

 

遊戯王Wikiなどを見たところ、1600になるのはダメージダイエットの「半減」の処理がおこなわれず、軍隊ピラニアの戦闘ダメージを「」にする処理だけがされるからみたいです。

 

今まで400だったのは、おそらく「半減」の処理だけがなされていたからだと思います。

 

 

 

結論づけると、

 

「半減」と「倍」の両方を適用するという今回の処理の仕方は、リンクスのスキルの影響で、仕方なくこのようなルールとなってしまった。OCG準拠ではなく、リンクス独自のルールによるものだった!

 

 

 

 

次に行きましょう!

②について

 

ダメージと回復のタイミングについてに修正ですね。

 

f:id:degu324:20181130035833p:plain

f:id:degu324:20181130040209p:plain

f:id:degu324:20181130040200p:plain

 

 

今までは『レインボー・ライフ』適用下で、『マジック・ストライカー』が攻撃を受けると、ライフを回復していなかったようですが、

 

本来OCGではどうなのか。OCG事務局の方に聞いてきました。 

 

 f:id:degu324:20181203041922j:plain

 

OCGでは、本来は回復するようです。リンクスの処理がOCGと同様になったということですね!

 

 

・『レインボー・ライフ』はダメージを受ける代わりに回復に変換します。戦闘・効果ダメージを受けず→回復に変換します。

 

・『墓守の従者』戦闘ダメージを与えず→ 効果ダメージに変換します。

 

・『マジック・ストライカ』は戦闘ダメージを受ける場合→0に変換します。

 

 

『レインボー・ライフ』と『墓守の従者』のタイミングが同じになりました。

 

 

戦闘ダメージを与えず→ 効果ダメージなので『墓守の従者』が『マジック・ストライカー』に攻撃したらダメージを与えていたように、戦闘・効果ダメージを受けず→回復なので『レインボー・ライフ』が適用されていれば戦闘ダメージを受けません。『マジック・ストライカー』が攻撃されたときダメージを0にするのではなく回復します。

 

 

⇓⇓似たような例にコチラがあります。⇓⇓

f:id:degu324:20181130041510p:plain

 『心眼の祭殿』は、戦闘ダメージを受ける場合→1000に変換

 

 

上記の場合、

 

メンテナンス前だと回復のタイミングが戦闘ダメージを受けた時なので1000回復でしたが、

 

メンテナンス後には、戦闘・効果ダメージを受けず→回復なんで本来の回復のタイミングである戦闘ダメージを受ける前になるので3000回復します。

 

これはでかい!

 

 

 

 

結論づけると、

 

「戦闘ダメージ」の計算処理の前に、戦闘ダメージが「効果ダメージ」や「回復」へ変換される処理が行われる。今までリンクス独自の処理であったが、OCG準拠のルールになった!

 

 

 

 

おわりに

 どうでしたかね。少しは疑問が解消できたでしょうか?

またこうしたややこしいアップデートや問題が出てきた際にはブログで紹介したいと思います!それでは(@^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

KCカップ2018Nov.お疲れ!気になる日本ランキングは?【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh! Duel Links】

目次

 

 

あいさつ

 

どーも、がりす。です!

 

まずは、みなさんお疲れ様でした!

 

今回も熾烈な戦いでした。個人的には今までのKCカップやWCSと比べると、環境デッキ(使用されているデッキ)がバラけていて、なかなかやりづらい環境ではあったのかなぁと思います。

f:id:degu324:20181128165717j:plain

 

 

 

ランキング

 

さて、気になるランキングですがまずは私のを報告させてください。

f:id:degu324:20181128165941j:plain
f:id:degu324:20181128165952j:plain

f:id:degu324:20181128170707j:plain

 

 

はい、時間がない中やれるだけやりました。

102位です。2つ目の銀アイコンは取れませんでした。ステイしてればとか、メンテナンス前に試合が終わってたら、とか思うところはありますが頑張りました。銀取れなくても102位ってだけで充分すごいと思います。使用したデッキはバスター・ブレイダー、スキルはラストギャンブルの所謂ラスギャンバスブレでした。

はい、以上です。

 

 

 

次に全体ランキングを見ていきましょう!こっちの方が重要ですね。

f:id:degu324:20181129191510j:plain
f:id:degu324:20181129191525j:plain

全体ランキングの順位です。

 

 

f:id:degu324:20181129191643j:plain
f:id:degu324:20181129191648j:plain

そして、こちらが日本ランキングの順位です。

 

 

優勝はしもんさん(DP99102)でした!おめでとうございます888888

 

なんと2位と3万点以上もの点数を引き離しての優勝です。他の順位の方もよく見る名前であったり強い人たちですねーすげぇな!

 

 

 

ボーダー

 

今回すごいところが、全体ランキング10位中9人が日本人というところです。

 

プレイ人口や課金度、休日・時間の違いなどもあるとは思いますが、今KCで流行ったテーマである沈黙魔導やワイルドマンビートと言われるメタビへの解答がしっかりできていたところにあると思います。

素晴らしいです!すばら!

 

 

DPボーダーですが、まとめると。(実際にアイコンをもらえるのは全体ランキングの順位)

金ボーダー(10位)

全体:58505

日本:55986

銀ボーダー(100位)

全体:46878

日本:42197

でした!

 

 

 

日本ランキング

 

日本のランキングですが、マツDさん(@matsud_ydl )という方が、Twitter上でランキングの作成を行っているそうなのでそこを参考にするとよいかもしれません。

 

使用されたデッキもわかるので、どのような環境だったのかも分かりますね! 

 

 

 

 

ヴァンプを筆頭に、青眼、マスク、沈黙魔導、メタビ。そこに武神とバスブレがちらほら。

数だけを見るとやはりヴァンプが圧倒的でしたね。