がりすのにっき。

遊戯王OCG・デュエルリンクスについての記事をお届け!趣味もつぶやきます。

ダークシグナーってかっこいいよね。【遊戯王5D's】

がりす。です。
何かしら記事を書きたかったのですが、いい案が思いつかずどうせなら今度デュエルリンクスで来るダークシグナーについて紹介しようと思いました。

 

 

「ダークシグナー」とは

5000年周期でシグナーと戦いを繰り広げる、冥界の王に選ばれた者たち。
ナスカの地上絵に封印された邪神「地縛神」を操りデュエルする。

何らかの理由で死んでしまい、亡者に生きることに異常な程の執着心があるとき、邪神に選ばれてダークシグナーとなってしまいます。

ダークシグナーがデュエルをする際は、デュエルフィールドの周りに巨大な炎の地上絵が現れ、負けたほうが消える闇のゲームとなる!おそろしいZE☆

 

とりあえずみんな中二感あふれててカッコいい!

そんなイカれたダークシグナーのメンバーを紹介するぜ!

 

 

ドガー・ゴドウィン
f:id:degu324:20190522214158p:plain
f:id:degu324:20190522214516p:plain

ダークシグナーのリーダー!

左腕にドラゴンヘッドの痣を持つ5人目のシグナーだった男。

遊星の父親と弟レクスとともにモーメントの研究を行っていたが、冥界から悪の思念がモーメントを通して流れ込んできた事で意識が心身共に邪悪に蝕まれていく。

痣のある自分の左腕をちょんぱしてレクスに保管させ、「ゼロ・リバース」なるマルマイン顔負けの大爆発で街を吹き飛ばし、自らダークシグナーとなった。

ちなみに両腕は自爆装置になっているぞ!

 

「蜘蛛」の地縛神。使用テーマは「スパイダー」。

 

ディマク
f:id:degu324:20190522220233p:plain
f:id:degu324:20190522220254p:plain

シグナーと間違えて龍亞にデュエルを申し込んでしまうドジっ子。
(当時龍亞はシグナーではなかったが、その将来性をみてデュエルを挑んだのは評価に値する。)

 彼の使用するダークシンクロモンスター「猿魔王ゼーマン」はデュエルモンスターズの精霊の世界を悪しき力で支配していたよ。

子どもを狙っているところをみるとショタが好きらしい。フードを脱ぐとどうみてもリシド。

 

「猿」の地縛神。使用テーマは猿系獣族モンスター

 

 

鬼柳京介
f:id:degu324:20190523002128p:plain
f:id:degu324:20190523002500p:plain
f:id:degu324:20190523002044p:plain
f:id:degu324:20190523002400p:plain
f:id:degu324:20190523002312p:plain

「チーム・サティスファクション」通称、満足同名のリーダー。

満足時代

かつてチーム・サティスファクションで遊星・ジャック・クロウとともにサテライトを制覇。そして満足するためにセキュリティを襲撃。このとき、自分が捕まったのが「遊星が自分を裏切ったからだ」と思い込み獄中でダークシグナー化する。

ダークシグナー時代
画像の通りはっちゃけている。「でゅ↑エルだぁ!」などのセリフが有名。

一度は遊星を倒した(倒し損ねた)ものの、二戦目で敗北。「こんなんじゃ・・満足・・できねぇ・・・ぜ・・・」と言い消滅。

不満足時代

復活。ハーモニカの演奏とともに再登場。(通称、腹筋クラッシュタウン編)

悪役のロットンの自爆で山から吹き飛ばされ、生身の体で脊髄を強打、谷底へ落ちるもぴんぴんしている。

最初は不満足だったが、徐々に満足。自らを「死神」と名乗り、ついにロットンと決着をつけ、荒廃した街の復興を見届けるため、そしてニコとウェストに自らの生き様を示すために街に留まる。

 

「巨人」の地縛神。使用テーマは「インフェルニティ」

 

 

カーリー渚
f:id:degu324:20190523004631p:plain
f:id:degu324:20190523004529p:plain
f:id:degu324:20190523004808p:plain
f:id:degu324:20190523004656p:plain


「~なんだから!」が口癖。18歳

普通の新聞記者。シグナーであるジャックに恋をし、彼をサポートするため調査を行なっていたが、アルカディアムーブメントに潜入した際にディヴァインとのサイコデュエルによって転落死。ダークシグナーに目覚める。

ぐるぐるめがねを外したらカワイイ。

ジャックvsカーリー戦は神回なので是非とも見てほしい。「大好き、ジャック」

 

「蜂鳥」の地縛神。使用テーマは「占い魔女」、ダークシグナーでは「フォーチュンレディ」へと変化。


ミスティ・ローラ
f:id:degu324:20190523010324p:plain
f:id:degu324:20190523005909p:plain
f:id:degu324:20190523010141p:plain
f:id:degu324:20190523010038p:plain

普段は有名なモデルとして活動。

トビーという弟がいたが、弟をアキに殺されたのだと勘違いし、アキを恨むようになる。実はトビーを殺したのは十六夜アキではなくアルカディア・ムーブメントのディヴァイン。

おっぱいがでかい。

 

蜥蜴の地縛神。使用テーマは「レプティレス」

 

 

ボマー
f:id:degu324:20190523010850p:plain
f:id:degu324:20190523010839p:plain
f:id:degu324:20190523010920p:plain
f:id:degu324:20190523010732p:plain

もともとは実験で自分の故郷を滅ぼしたレクス・ゴドウィンに恨みがあった。

フォーチュンカップで遊星に敗れたあと、Dホイール(バイク)の車輪をレクスに投げつけ抹殺しようとするも失敗w

「ボマーの故郷の人々を滅ぼしたのは赤き龍だ」とルドガーに吹き込まれ、ダークシグナーとなる。

 

鯱の地縛神。使用デッキは「ジャイアント・ボマー・エアレイド」を中心とする「リアクター」テーマ

 

 

レクス・ゴドウィン
f:id:degu324:20190523012237p:plain
f:id:degu324:20190523012247p:plain
f:id:degu324:20190523012050p:plain
f:id:degu324:20190523012316p:plain

ダークシグナーの真のリーダー。

サテライトシティの長官である。

赤き龍と地上絵、2つの痣をその身に宿すことで自らが神となり赤き龍と邪神を制御する事で、5000年周期で続いてきた戦いを終わらせようとした。

金属製の義手を装着している。これで、ボマーの「チャリオット・パイル」を受け止めてみせたw

終戦では、デュエルマッスル化し、最強の地縛神と称する「ウィラコチャ・ラスカ」の能力をもって遊星達3人のライフを立て続けに1にしては、クロウとジャックをクラッシュへ追い込みデュエル続行不能にさせるなど暴れに暴れまわる。
超官「走れないwD・ホイーラーにwターンは回ってこないwwwww」 

 

コンドルの地縛神。使用デッキは「太陽龍インティ」「月影龍クイラ」が切り札のアステカデッキ

 

 

おわりに

ふぅ。

紹介終わりました(笑) みんなかっこよくて好きです(>_<)

イベントが楽しみです!キャラがより気になった方は、アニメをぜひ!

それではまた別の記事で

 

 

令和版!初心者・新規プレイヤー向け!ゲームの進め方ガイド【遊戯王 デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh! Duel Links】

 目次

 

あいさつ

どーも、がりす。です!

今回はデュエルリンクスを始めたばかりの新規プレイヤー向けの記事になります。フローチャートのようになるべくわかりやすい記事にしていこうと思います、わかりにくいところなどありましたらTwitterDMでもなんでも気軽に聞いてください。よろしくお願いします。では!さっそくやっていきましょう(*^^*)

 

 

まずは・・・

ゲームを始めたら無料のジェムがもらえるかと思います。まずはそのジェムをつかってストラクチャーデッキ」をゲットしましょう。

モブ狩りをしやすくするためにストラクチャーデッキをお勧めします。

課金してもいいよって人は同じやつを3箱買うようにしましょう。何が当たるかわからないパックよりもストラクチャーをお勧めします。パックは後回しです。選ぶ基準ですが、高攻撃力が出しやすいデッキです。

  1. 凱旋の真紅眼
  2. ネオス・フージョンEX
  3. 覚醒する古代の機械EX
  4. 沈黙の剣士
  5. 伝説の白龍EX
  6. 沈黙の魔術師EX
  7. 運命を制すもの

あたりがおすすめ!

 

デッキを手に入れたらそれを使ってステージミッションを上げていきましょう。

そしてキャラをゲットしていきましょう。

 

カードトレーダーには積極的に交換しに行きデッキを強化!

ãã¬ã¼ãã¼ãã¢ã¤ã­ã£ãã

カードトレーダーでは、デュエルなどで集めた宝玉とカードの交換が行える。ラインナップは都度更新されていき、商品の入れ替えは8時間で行われる。

 

ここからは・・・

キャラをゲットしたり、デッキを作りたい、カードを集めたい!対人戦にはあまり興味がないよって人はコチラをどうぞ

カードを集めたい!人向け

とにかくデュエルがしたい、対戦で勝ちたい!って人はコチラをどうぞ

対人戦で勝ちたい!人向けへ

 

 

 

    

カードを集めたい!人向け

キャラをゲットしたり、デッキを作りたい、カードを集めたい!対人戦にはあまり興味がないよって人向けの最終的な目標は、「周回デッキの確立」になるのですが、そのためには段階を踏む必要があります。

 

キャラをゲットしていくと生涯ミッションで「ラーの翼神竜」を手に入れられるようになるので必ずゲットしましょう!周回デッキにおいて、スキル不要で、いちばん簡単で、かつ速く、組みやすいデッキが「ラーの翼神竜」になります。

キャラがそろってきたらレベルを上げてカードやジェムを回収してパックを引いていきましょう。パックの狙いは、周回に役立ちそうなカードです。

  • 相手を妨害できるカード
  • デッキからドローできるカード
  • 回復できるカード

 

 

ある程度カードが集まったら・・・

 

モブ狩りデッキを構築しよう!

ストラクチャーデッキをそのまま使ってもいいですが、ステージレベルを上げるとモブも強くなってきます。改めてモブ狩りのデッキを構築しよう。オートデュエルでも勝てるようなデッキを作ろう。

f:id:degu324:20190516124759p:plain
f:id:degu324:20190516124839p:plain
モブオートサンプルレシピ

カードを集めるためにゲートを周回しましょう!

モブ狩りをしていくとレジェンドデュエリストに挑むための鍵が集まります。まずはDMのデュエルワールドのゲートが簡単なので挑んでみましょう

f:id:degu324:20190516124507p:plain
f:id:degu324:20190516124602p:plain
ラーデッキサンプルレシピ。回復して殴る

 

ここまでくれば、イベントもサクサク進められることでしょう!

おさらいします。

  1. ストラクチャーデッキをゲット
  2. ステージミッションを上げる
  3. キャラをゲット
  4. キャラのレベル上げ
  5. パックを引こう
  6. モブ狩りデッキを構築
  7. カードを集めるためにゲートを周回

だいたいこんな感じです!
もちろんすべてこの通りにやる必要はないですがこの方が効率はいいと思います!

 

育ててクリボーなどのチケット交換に迷った際は以下のカードをお勧めします。
※ドリームチケットはパック産の、ランク戦チケットはそこでしか手に入らないカードを入手するようにしましょう。

f:id:degu324:20190516201916p:plain
f:id:degu324:20190516201850p:plain

 

 

        

対人戦で勝ちたい!人向け

 とにかくデュエルがしたい、対戦で勝ちたい!って人は人向けの目標は、「キングになること」かと思います。キングでなくてもプラチナ帯ゴールド帯までは行ってみたいですよね。

 

まずは、ランク戦人気カードランキングを確認しましょう!
確認したら、そこの汎用カードを手に入れていきましょう!
汎用カードというのはどんなデッキでも活躍できるカードです。

f:id:degu324:20190516185147p:plain
f:id:degu324:20190516185222p:plain
f:id:degu324:20190516185250p:plain

現時点で画像のカードでいうと、クリボール、鬼岩城、溶岩魔人ラヴァゴーレム、エネミーコントローラー、ギャラクシーサイクロン、コズミックサイクロン、分断の壁、バージェストマカナディア、狡猾の落とし穴、底なしの落とし穴、波紋のバリアウェーブフォースetc...

テーマに寄らないカード、防御札、使いやすいカードをそろえていきましょう!
カードをタップすると入手方法が確認できるのでそこから欲しいカードをゲットしに行きましょう!

 

 

次にやるべきことは、スキルをそろえましょう!デュエルリンクスのキャラはそのキャラだけが持つ固有スキルというものを持っています。そのスキルが強力で、実際のデュエルではそのスキルが勝負を有利にしてくれます。

カードをそろえながらスキルをどんどんゲットしましょう。入手の仕方はゲートを回ったり、ランク戦をしたり、フリー対戦するとドロップする宝箱にまじって落ちることがあります。

 

さあ、カード、スキルを揃えたらいざランク戦です。
デッキを作りましょう!
デッキは好きなカードで組みましょう!好きなカードで勝つことが大切です。

  • 20枚におさえる→狙ったカードを引き込むため
  • 汎用カードを組み込む→安定したデッキにするため

といった点に気を付けるといいかもしれません。

 

チェーンの設定は以下のようにすることをお勧めします(/・ω・)/

f:id:degu324:20190516200555p:plain

 

 

まとめます。

  1. ストラクチャーデッキをゲット
  2. ステージミッションを上げる
  3. キャラをゲット
  4. ランク戦人気カードランキングを確認
  5. 汎用カードを手に入れる
  6. スキルをそろえる
  7. デッキを作り!

だいたい流れはつかめたでしょうか?

 

育ててクリボーなどのチケット交換に迷った際は以下のカードをお勧めします。
※ドリームチケットはパック産の、ランク戦チケットはそこでしか手に入らないカードを入手するようにしましょう。

f:id:degu324:20190516202246p:plain
f:id:degu324:20190516202216p:plain

 

 

おわりに

今回はおおまかにですが、新規向けへの進め方の解説をしました!

何かわからないことがあったらぜひ周りのプレイヤーだったり私にでも相談してみるとよいかもです!

 

この記事が良かったと思ったらコメントしてくれたり、読者になっていただけると励みになります!ほかの記事も是非読んでみて下さい!

『がりす。』は、周回や知識の手助けとなるような記事、ほかにも趣味に関する記事をブログに載せています。少しでも良いと思ったり参考になったら『読者になる』ボタンをポチーっと押してくれると嬉しいです!(^_^)/

 

 

タイミングを逃すについて。【遊戯王OCG】【デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh! Duel Links】

 あいさつ

こんにちは。最近、ブログを始める人が増えてちょっと嬉しいがりす。です!

動画というコンテンツもありますが、ブログは自分のペースで読めるのがいいですよね!書く側だけでなく読む側になるのもいいものです。私がブログを始めたころはOCGの人しか見なかったのですが、リンクス勢でブログを書き始める人が増え退屈しない今日この頃。(リンクス界隈は荒れているが、まあいつものことといえばいつものこと。) 気づけば、このブログも始めてから1年と半年が過ぎていました(笑)このブログもたくさんの人に読まれてるといいな。今後も宜しくお願い致します(/・ω・)/

 

タイミングを逃す

さて、今回は「タイミングを逃す」について書いてこうと思います。

遊戯王をやってる人でも感覚で覚えていたりと、分からない人は多いのではないでしょうか。

 

 タイミングとは

 そもそも、タイミングってなんだよってことなのですが。

  • 召喚に成功した
  • セットした
  • カードを発動した
  • カードを手札に加えた
  • 表示形式を変更した
  • 攻撃宣言をした

などなどたくさんありますが、「~時」というのがタイミングになります。

 

タイミングを逃すものと逃さないもの

さて、なんで「タイミングを逃す」なんて現象が起きるのかというと、それは、必ず発動しなければいけない強制効果と、発動するかしないかを選択できる任意効果があるからです。

そもそも、すべての効果が強制効果なら、タイミングを逃すなんてことは起きないわけです。しかし、すべて強制にしてしまうと無限ループだったりが起きてしまいます。

つまり、タイミングを逃すものは任意効果にあるわけです。

強制効果

  • …場合~する。 (タイミングを逃さない)
  • …時~する。 (タイミングを逃さない)

任意効果

  • …場合~できる。 (タイミングを逃さない)
  • …時~できる。 (タイミングを逃す)

 強制効果と任意効果のテキストは上のように書かれています。

(最近では強制効果の方は統一され「…場合~できる。」になっているそうです)

そのうち、タイミングを逃すものは「…時~できる。」というテキストです。

 

タイミングを逃すのが任意効果なのは分かったけど、なんで時と場合で違うのか説明します。そのためには、まず「チェーン」についておさらいします。

 

チェーンってなんだっけ

簡単に言うと、「カードを発動!→じゃあそれを破壊だ!→じゃあそれを無効にする!」みたいなやり取りがいわゆるチェーンの応酬ですね!

f:id:degu324:20190422172726j:plain
f:id:degu324:20190422172734j:plain

スペルスピードに関しては今回は無視してください。

「①カードを発動!→②じゃあそれを破壊だ!→③じゃあそれを無効にする!」このやり取り、実はすべて同じタイミングで行われていることにお気づきでしょうか?(厳密には発動が同じタイミングで処理は別)

タイミングというのは「~時」でしたね。

 

もし、上記のやり取りの中で新たにカードの発動条件を満たした場合、そこのチェーンに割り込むのではなく、そのチェーンが終わった後で新たにチェーンを組みます。

  • 「①カードを発動!→②じゃあそれを破壊だ!→③このカードは破壊されたら~できる!→④じゃあさっきのを無効にする!」ではなくて…
  • 「①カードを発動!→②じゃあそれを破壊だ!→③じゃあそれを無効にする! ①さっきのこのカードは破壊されたら~できる!」って感じです!

 

チェーンとはつまり、同じタイミングで発動するカードを、問題が起きないようにすんなりと解決するためのシステムなわけです。


時と場合

 さて、「時と場合」の話に戻りますが

任意効果

  • …場合~できる。 (タイミングを逃さない)
  • …時~できる。 (タイミングを逃す)

チェーンの応酬の中で、「時」と「場合」の発動条件を満たしたとき、

「…場合~できる。」というのは発動条件を満たせば新たにチェーンを組むことが出来ます。

「…時~できる。」は発動条件を満たしても新たにチェーンを組むことが出来ないのです。

 

上の例で言うと

①さっきのこのカードは破壊されたら~できる!

っていうのが新たなチェーンになります。

 

 「強制効果」や「場合の任意効果」は、タイミングがかき消されることはなく、発動条件さえ満たせば新たにチェーンを組むことが出来ます。

しかし、「時の任意効果」は、発動条件を満たしてもそのタイミングで他の処理があると、タイミングがかき消されてしまい、新たにチェーンを組むことが出来ず、結果的にタイミングを逃すというわけです。 これがタイミングを逃す理由です!

 

 

タイミングを逃す要因

  1. チェーン2以降で発動条件を満たした時
  2. カードのコスト、アドバンス召喚等のリリース、シンクロ素材等で墓地に送られた時
  3. 一連の効果の途中でその発動条件を満たした時

 さて、タイミングを逃す要因として今まで説明してきたのは1.についてでしたが、2.と3.でもタイミングを逃します。しかし2.と3.については簡単です。

※一連の処理、一連の効果というのは、「なになにする。その後、なになにする。」ってやつ

 

f:id:degu324:20190422183512p:plain

ここに、時の任意効果「…時~できる。」であるぺーテンがあります。

さて、このぺーテンアドバンス召喚の素材になったら効果を使えるでしょうか?

答えはNO!

 

アドバンス召喚の素材になったとき、

①リリース→②アドバンス召喚に成功 という一連の処理です。①でぺーテンは墓地へ送られますが②のタイミングにかき消されてしまします。シンクロ召喚でも同じです。

 

・カードの発動のコストになったとき、

①コスト→②カードの発動 という一連の処理なので②のカードの発動というタイミングにかき消されてぺーテンの効果はタイミングを逃すことになります。

 

・一連の効果の途中でその発動条件を満たしたとき、

①なになにする。→②その後、なになにする。 という一連の処理なので①で墓地へ送られても②にタイミングをかき消されてしまいます。逆に言えば、②のタイミングで墓地へ送られればぺーテンの効果は使えます。(もちろんほかのタイミングに邪魔されていない状況に限ります。)

 

 

まとめ

  • タイミングにはいろいろあります。「~時」
  • 「強制効果」と「場合の任意効果」はタイミングを逃さない。新たにチェーンを組むことができる。
  • 「時の任意効果」はほかのタイミングに邪魔されやすくタイミングを逃すことがある。 新たにチェーンを組むことができない。

 

おわりに

いかがでしたか。少しはタイミングを逃すについて解決できたでしょうか。

また機会があったら遊戯王のギモンについて触れていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【初心者~中級者向け】遊戯王が強くなるためには【遊戯王 OCG・デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh! Duel Links】

ドーモ、ミナサン。がりす。です!

今回の記事は、「遊戯王が強くなるためには」と題して遊戯王全般におけることについてアドバイス的なノリで書かせていただきます。

 

前置きとして、この記事は初心者~中級者向けになります。ある程度遊戯王のルールは把握している。そして勝ちたい!って人向けです。

 

OCGやデュエルリンクスで遊んでいる人ならわかると思いますが、遊戯王はミスをしないほど単純に強いです。初心者や中級者が伸び悩んでいる、ミスをしないための解決策や強くなる方法を伝授します。

 

 

1.カードを見ろ

カードには表と裏があります。表のカードは「公開情報」とよばれ、裏のカードは「非公開情報」と呼ばれます。

初心者がやる行動のひとつが、カードを見ないこと。せっかく表のカードがあってどんなことが出来るか親切に書かれているのにろくに見もせず返り討ちに会い、クソゲーと叫びがちです。

遊戯王に存在するカードすべてを覚えろと言っているわけではありません。まずは、目の前にあるカードに目を凝らしましょう。そして何ができるかを理解し、対策をとっていくのです。

カードがどこにあっても変わりません。場だけじゃなく墓地にカードがあっても除外されていても同じです。まずは、カードを見て理解しよう。

 

2.コストの概念を理解する
初心者が遊戯王でつまづくポイントのひとつが「コスト」じゃないかな?コストは発動条件と置き換えてもいいでしょう。ほかのカードゲームでは明確化されているものですが、遊戯王では効果テキストの中に含まれています。

だいたいの初心者は、テキストに書いてあること全部が効果であると思い込んでしまい、ちょっとした書き方の差異に気が付かず、それが効果処理によるものかコストによるものなのかの判別がつきません。

たとえば、以下のテキストは似ているようで処理が異なります。

  • 手札を1枚捨てて相手フィールド上のカード1枚を対象にして発動する。そのカードを破壊する
  • 相手フィールド上のカード1枚を対象にして発動する。そのカードを破壊し手札を1枚捨てる

前者は発動コストとして手札を捨てているのに対して、後者は効果処理時にカードを捨てています。同じ「カード1枚を破壊+手札を捨てる」ですが、遊戯王では明確に区別されます。

これらの違いが分かるようになると遊戯王初心者脱出の日も近いです。

 

3.強い人のデッキをパクれ and 代用カードを探せ

環境デッキはネット上にデッキレシピが載っています。できるだけ大規模大会の入賞者のレシピを使うようにしましょう。そこから動きを覚えたり技を盗むのです!

強い人のデッキをパクるのは悪いことじゃないと思います。しかし、リンクスとかだとゲームなので「強いカードが手に入りにくい」「強い人のデッキが組めない」あると思います。そういう人は、代用カードを探しましょう。似たような効果のカードがあると思います。

無課金の時、私も強い人のレシピをあさっては代用カードを探して銀アイコンをとった時期があります。

 

4.低い攻撃力から殴れ(ワンパンの時は別)

よくモンスターが2体並んでいるとき、高い方から殴る人がいますがもしやっている人がいたら今日からそれはやめましょう。

遊戯王には「罠カード」や条件を満たしたときに手札から発動できる「手札誘発カード」があります。

例えば、墓地から蘇生できる罠カード「バージェストマ・カナディア」や、相手の攻撃をうけた時に発動できる手札誘発「パーリィナイツ」。

f:id:degu324:20190404012010p:plain
f:id:degu324:20190404012445p:plain

手札誘発に関しては、「クリボール」や「冥府の使者ゴーズ」などほかのカードもありますが、これらの存在がある以上は、低い方から殴るべきです。

コチラに2体モンスターがいるとき、攻撃力が大きいモンスターの方でなぐってこいつらが湧いてきたらひとたまりもないですよね?

かならず低い攻撃力の方から殴ってダメージをとりましょう。

 

5.ワンパンできるときは高い攻撃力から殴れ

こんどは4.の時と逆です。コチラに2体のモンスターATK1000とATK2000がいて、相手のライフが1500のときはATK2000から殴るという事です。

相手のライフが1000ならATK1000から殴った方がいいと思います。

上記で挙げたカードの発動するきっかけを与えてしまうのはやめましょう。

 

6.ゴールを目指せ

自分のデッキのゴール=勝ち筋(強い盤面)を理解しましょう。

弱い人はゴールを決めずにやみくもに走り、永遠とムダな行動をしてしまいがちです。逆に強い人は勝ち筋を何パターンか持っており、高度なプレイングでゴールを目指します。

まずは、デッキの構築の見直しや、どうやって勝つかを再確認してみましょう。プレイングはその後からでも大丈夫です。

 

7.攻めと守りの意識

今一度デッキを確認して攻めと守りのバランスがどうなっているか確認してみてください。攻めというのは勝ち筋で、守りというのは妨害・防御札(罠とか手札誘発とか)です。

攻めこそ守り精神もいいですが、守りが強ければ幅広いデッキに勝てるようになります。とくにデュエルリンクスだとたくさんのデッキタイプと戦う機会が多いので守りが重要になってきます。

KCとかでメタビが毎回上位に食い込んでいるのはそういう理由だと思います。

 

 

 

おわりに

いろいろ語ってきましたが、やっぱり実際に戦ってみて覚えるのが上達への近道だと思います。反復練習あるのみです。あとは引きw

4.5.のような実戦向けのアドバイスなどほかにもあったら今後記事にしていけたらなと思います。

いじょう、がりす。からの初心者~中級者へのアドバイスでした。

 

 

第3回ガリス杯を開催しました【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh! Duel Links】

 

あいさつ

おはよう!こんにちは!こんばんは!どーも、がりす。です!

先日、私主催のデュエルリンクスの大会、第三回目を開催しました(*'ω'*)!!今回はそのまとめになります。

 

 

 ちなみに第1回はコチラ↓↓

degu324.hatenablog.com 第2回はコチラ↓↓

degu324.hatenablog.com

 

第三回ガリス杯

ガリス杯とは

ガリス杯」とは、フルモンの大会です。フルモン(フルモンスター)はデッキ内すべてのカードがモンスターのみ。魔法と罠カードは禁止です!

 

今回の大会イメージ画像はこんな感じ!

f:id:degu324:20190402192651j:plain

 

ルール

f:id:degu324:20190402193238j:plain

今大会はスキルあり。大会形式がトーナメント。デッキを2つ使うことにしました。

また、今回の賞金に加えて、 

りっかさん(@mncxkpl と、ぽんコツくんさん(@syachiquiz に協賛金を¥1500ずついただきました!ありがとうございました(*´▽`*)

優勝者と準優勝者の方の賞金にまわしました。

 

大会結果

今大会は32人で行いました!参加していただいた方ありがとうございました!

f:id:degu324:20190402193546p:plain

 

優勝は、レオリウスさん!(@CeBbfCkhvhXkuMk 

準優勝者は、トリクさん!(@judgement_77 

おめでとうございます!88888888888

 (/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/

f:id:degu324:20190402201158j:plain
f:id:degu324:20190402201203j:plain
f:id:degu324:20190402201207j:plain
レオリウスさんのレシピ
f:id:degu324:20190402201340j:plain
f:id:degu324:20190402201346j:plain
f:id:degu324:20190402201400j:plain
トリクさんのレシピ

 

ベスト4は、たくみんさん(@Takuminkuugadan )とトサキントさん(@Seaking_Goldeen )でした!

f:id:degu324:20190402202237j:plain
f:id:degu324:20190402202242j:plain
f:id:degu324:20190402202254j:plain
たくみんさんのレシピ
f:id:degu324:20190402202329j:plain
f:id:degu324:20190402202333j:plain
f:id:degu324:20190402202338j:plain
トサキントさんのレシピ

前大会では、青眼などの高い攻撃力のデッキが強かったですが、今回は展開力のあるヘイズや空牙団、マーメイルが強かったです!

レオリウスさんはスキルで確定Bloo-Dをサーチしていたのが勝利のポイントのひとつだったのかなと思います。トリクさんはライトルーラーを使って手札誘発の回収や4000打点ができるようにしていましたね。たくみんさんはキラースネーク・アクアドルフィンでコスト意地・手札誘発の破壊をうまく使っていました。トサキントさんは融合サクリファイスを操り手札誘発ケア、シンクロでデストロイヤーやミストウォームがすごかったです。個人的デッキ賞はトサキントさんの3軸青血ですかね(*'▽')

今大会はダイナによる墓地除外がスキル「墓地より芽吹くもの」に刺さったのも印象的でした。また、シンクロ召喚をみんな使いこなしていたのもすごかったです。

 

 

ちなみに、エキシビジョンマッチもやりました。

がりす。vsレオリウスさんです

f:id:degu324:20190402211331j:plain
f:id:degu324:20190402211535p:plain
がりす。フルモン

構築はこんな感じ!サイバーダークです。スポーアから芽吹く→ゴヨウシンクロ→ゴヨウ2体目→墓地のスポーア→レベル9ミストがしたかった。ステゴサイバーもサイバーダークと相性がいい!スカルマイスターが完全に不要でした(;^ω^)

結果は1-2で惜しくも負けちゃいまいた・・・(>_<)

 

デッキ分布

今回のデッキ分布はコチラになります。

デッキの分布(ほとんど同じでなければ別物としてカウント)

陽炎獣6

陽炎獣ユベル

空牙団6

 

青眼 8

サイキックシンクロ3

ガスタ4

古代の機械2

海皇水精鱗4

カオス3

ユベル

 

ユベルジュラック

魔轟神2

DHERO1

磁石1

電池メン1

武神1

宝玉獣1

 

メタビ1

グッドスタッフ4

 

おわりに

簡単にですが、第3回ガリス杯をふりかえりました!

参加していただいた方々ありがとうございました。

第4回があるなら、さらなるモンスターの実装、手札誘発の強化が来ているのでより混戦した試合が見れることでしょう。その日を楽しみに待っていてください!

ではお疲れさまでしたー!^^

 

 

 

ウォリアーズ・ユナイト考察!WARRIORS UNITE【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh!Duel Links】

目次

 

f:id:degu324:20190330173634p:plain

あいさつ

ドーモ、がりす。です!

新パックきてましたね。KCカップ前なのか強力なカードがたくさんです。 4/1~配信の「ウォリアーズ・ユナイト WARRIORS UNITE」考察やっていきたいと思います。今回から考察多めの画像少なめで行きたいと思います。

いつも通り気になるところをかいつまんで紹介していきます。
カード名をクリックすると遊戯王wikiに飛びます。

 

WARRIORS UNITE

www.konami.com

 

《ロード・ウォリアー》

f:id:degu324:20190401022033p:plain

ロード・ウォリアーから《デビル・フランケン》《D・クリーナン》が出せます。
他にも、《幻獣機ウォーブラン》を出し、ロード・ウォリアーとで《幻獣機ヤクルスラーン》シンクロ召喚。ウォーブランでトークン生成、ヤクルスラーンの③の効果で破壊されたときデッキから速攻魔法セット…などできます。

音響戦士ディフォーマーが出せるのは面白いです。

このカードがモンスターをリクルートできるので何かのコンボの展開役として使うことになるでしょう。チューナーを出せば上記のように9シンクロ、また10シンクロも可能です!もちろん3000打点あるので殴ってもよし。

 

《シャッフル・リボーン》

ã·ã£ããã«ã»ãªãã¼ã³

①の効果でモンスターを蘇生、アドバンス召喚シンクロ召喚へつなげます。

面白いのは②の効果、墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻してシャッフルし、その後自分はデッキから1枚ドローする。
で、《エネミーコントローラー》で相手からパクったモンスターを戻してドローしてもよし、場に残っている炎舞カードや宝玉獣等サーチが容易で使用後もフィールドに残る魔法・罠カードは再利用が狙える。

《苦渋の決断》との相性もよく、サーチしつつ通常モンスターを墓地へ送るため、蘇生と通常召喚で無理なく展開できる。通常モンスターデッキやおジャマで重宝しそう。

 

《ボルト・ヘッジホッグ》

f:id:degu324:20190330150839p:plain

自分フィールドにチューナーが存在するだけで自己再生できる起動効果を持つ地属性・機械族の下級モンスター。

 ボルトが機械族なので《スクラップ・リサイクラー》からボルトを落としてチューナーである《サイコウィールダー》特殊召喚すれば、ボルトが自身の効果で蘇生でき、5シンクロや8シンクロをしつつ相手のモンスターを破壊できます。

 スキル「チューナー化:ノーマル」手札のチューナーを1枚見せ、自分フィールドの通常モンスター1体を指定して使用できる。そのモンスターをチューナーして扱う。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。を使ってトークンなどの通常モンスターをチューナーにすることでボルトを蘇生するのもいいですね。

 

《メガロイド都市》

f:id:degu324:20190330152748p:plain

個人的注目カード。

①の効果は、自分の場のカードを破壊して「ロイド」をサーチできます。もちろんロイドだったらなんでもいいので「メガロイド都市」同名カードだったり、変わったところでは《ダークジェロイド》もサーチできます。

破壊をトリガーとするカード、《ウォーム・ワーム》《影六武衆-フウマ》《ユベル》《ベビケラサウルス》とかとかと相性が良く、いろんなところに出張できそうですね。

②の効果だと、特に《サブマリンロイド》が直接攻撃で1800ダメージを与えられて強力。

 

《死魂融合》

f:id:degu324:20190330145948p:plain

 墓地のモンスターを使って融合ができる!

《隣の芝刈り》をつかって墓地に「おジャマ」をためれば、《おジャマ・ナイト》《おジャマ・キング》を相手ターンに特殊召喚できます!リンクスだとモンスターゾーンを埋められてしまうのはかなりやばいですwww《キメラテック・オーバー・ドラゴン》も簡単に出せるので強い・・・

 

《究極・背水の陣》

f:id:degu324:20190330192453p:plain

普通にみれば、六武衆のサポートカードですが、注目したいのは、その莫大なコストを逆に利用したコンボです!
《結束 UNITY》が手札にある状態で、《友情 YU-JYO》を発動するのも面白いですが、いちばんはスキルとのコンボだと思う。

例えば、

【運を味方に!】
自分のライフポイントが999以下の場合、自分のコイントスは必ず表が出る。

【巨大決戦】
相手よりライフポイントが倍以上多いプレイヤーが受ける戦闘ダメージは倍になる。

【バンデット】
ライフポイントが1500以下の場合に使用できる。相手の魔法&罠ゾーンのセットカード1枚を選択して奪う。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

【パズルの封印】
自分のライフポイントが1000以下の場合に使用できる。次の相手ターン終了時まで、お互いに効果モンスターを召喚・特殊召喚することはできず、モンスターの効果を発動できない。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

など。

ライフが一定量減ることで使えるスキルがこのカードと非常に相性がいいです。特に、ライフ1000以下など、ほかのカードではなかなかもっていけないところを1枚で払いきることができます。

一番強力なのは【パズルの封印】でしょうか。相手に一切のモンスター効果を封じ、効果モンスターを出すことが出来なくさせます。

 

《ブンボーグ・ジェット》

f:id:degu324:20190401020412p:plain

素材指定のないレベル10シンクロが来ました。

注目すべきは③の効果で、自分フィールドの「ブンボーグ」カード1枚とフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。により、自身も対象にできるので実質このカードが1枚除去になります。

ステータスは貧弱ですが、素材2体で出せるので使い勝手はいいと思います。リンクスにまだ汎用10シンクロが少ないのでこういったカードの実装は戦略が広がってうれしいですね。

 

《スターダスト・チャージ・ウォリアー》

f:id:degu324:20190401021140p:plain

シンプルに強いです。

S召喚時に1ドローできます。アド、つまり手札の多さは命なので、6シンクロで出しやすくコンボの途中展開札として出すのは非常にいいと思います!

風属性のシンクロモンスターというのも利点であり、《ガスタの神裔 ピリカ》等の制限を受けずにシンクロ召喚が行えるのも魅力。ガスタに1枚は採用したいカード。

 

おわりに

今回のパックはこんな感じですね。

面白い動きができるカードが多かったので、今回はあえて真六武衆やスクラップには触れませんでした。このテーマに関しては使ってみた方が早いと思います!2つとも強力です!ぜひいろんなカード触って試してみましょう!

以上、がりす。の新パック気になるカード考察&紹介でした!(*^_^*)/

 

 

この記事が良かったと思ったらコメントしてくれたり、読者になっていただけると励みになります!ほかの記事も是非読んでみて下さい!

『がりす。』は、周回や知識の手助けとなるような記事、ほかにも趣味に関する記事をブログに載せています。少しでも良いと思ったり参考になったら『読者になる』ボタンをポチーっと押してくれると嬉しいです!(^_^)/

 

 

カードの発動とカードの効果について。【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh!Duel Links】

目次

 

あいさつ

読者の皆さんこんにちは。ドーモ、がりす。です!

先日、いつものようにミラティブ徘徊をしていた私…今回はそんな中での話をもとにしています。


今回はパック考察ではなく、久々に遊戯王のノウハウについての記事です。記事の題名を見て、「コンマイ語かよ…」と思った方いると思います。しかし安心してください、そんなに複雑ではないので。よかったら最後まで見てくれると今後の遊戯王が楽しく?なるかもしれませんよ。

 

突然ですが

この2つのカードの最初の効果について、何が違うか見比べてほしいです。
(魔法・罠・モンスターなどの防げるカードの種類に関しては無しで)

f:id:degu324:20190323144051j:plain
f:id:degu324:20190323144034j:plain
対象に耐性を持つカード

同じく対象をとられることに関して耐性をもつカードですね!

「こんなん内容同じで書き方が違ってるだけやろ」って思った人も少なくはないと思います。

ですが、決定的に違うところが存在します。

 

 

それは…
カードの発動を防ぐかカードの効果を防ぐかです!

 

記事の題名から勘のいいひとなら分かったかもしれませんね笑
さっそくクイズです。
すでに発動してある『トラミッド・パルス』のカードを破壊する効果でブルーアイスは無効にできるでしょうか?

f:id:degu324:20190323150037j:plain

 

答えは、
できない。です!

「対象に取る罠は効かないんじゃないのかよ!」
たしかにブルーアイスには対象に取る罠は効きません。
対象に取る罠のカードの発動は。

 

さっきのクイズ。トラミッド・パルスはすでに発動されていましたよね?
すなわち、トラミッド・パルスはカードの効果を使ったからブルーアイスは防げなかったんですね~!

 

さて、次の項目でしくみを詳しく見ていきましょう!

 

 

⇓⇓ほかの記事もドウゾ⇓⇓

degu324.hatenablog.com

 

 

カードの発動とカードの効果

きほん、魔法・罠などを発動した時は、「カードの発動」と「カードの効果」が一緒になってます。通常魔法や通常罠がそれですね。

 

しかし「カードの発動」と「カードの効果」は分けられます。

f:id:degu324:20190323153026p:plain

まず、カードの発動には、
①手札からの発動
②セット状態からの発動
の2つがあります!

f:id:degu324:20190323160054p:plain

永続魔法や永続罠などで、効果を使わずカードを反転、発動させるだけならそれは「カードの発動」です。

 

対して、カードの効果は、効果を使えばすべてに当てはまります。

f:id:degu324:20190323155904p:plain

墓地からカードを除外することで使う効果は「カードの効果」ですね!
モンスターの効果も「カードの効果」で、「カードの発動」ではありません。

 

まとめると、

「カードの発動」と「カードの効果」は伴うときと伴はないときがある。

これを覚えておけばいいと思います!

 

対象に取る発動を無効にする

さて、ブルーアイスと同じタイプ。
対象に取るカードの発動を無効にするタイプにはどんなものがあるか少しだけ紹介

f:id:degu324:20190323162456j:plain
f:id:degu324:20190323162500j:plain
f:id:degu324:20190323162506j:plain

モンスターには、『ミドル・シールド・ガードナー』がありました。

そのほかだとカウンター罠が当てはまります。
実はカウンター罠って「カードの発動」を無効にするもので「カードの効果」を無効にするものは無いんですよね。ここでいうと『ギャラクシー・サイクロン』の墓地効果で『八式対魔法多重結界』は発動できないんです。

だから墓地効果って強いんです。


どこで効果を使うか

さて、今回の記事で何が言いたかったのかというと、
(下の画像を見てください)

f:id:degu324:20190323144051j:plain
f:id:degu324:20190323164621j:plain
f:id:degu324:20190323164428j:plain

ブルーアイスに『竜魂の城』のパンプ効果を使いたいとします。竜魂の城はモンスターを対象にとって攻撃力をアップさせる効果を持っています。
(ブルーアイスは強制効果です。)

3枚目の画像のようにカードの発動直後に効果を使うか否かで、ブルーアイスの攻撃力を上げられるかどうかが変わってきます。

ちなみに、「はい」を選択するとブルーアイスで無効にされちゃいます。
「いいえ」を選んで発動が済んだ状態で効果を使えばブルーアイスには無効にされません。

 

このように、効果をいつ使うかどうかで戦い方・戦略が大きく変わってくるよ。という事でした!

 

degu324.hatenablog.com

 

まとめ・おわりに

まとめです

・「カードの発動」と「カードの効果」は別物

・「カードの発動」と「カードの効果」は伴うときとそうでないときがある

・効果をいつ使うかで戦略が変わる

です!

今回は「カードの発動」と「カードの効果」の違いがわからないひとをよく見かけたので紹介させていただきました。

いかがでしたか。今一度自分の使っているカードを見つめ直して、「これ使えるじゃん!」「これはこうした方がいいなー」とか、デッキ構築の一助になったらうれしいです。

いじょう、がりす。でした!ほかにも解説してほしいことや分からないことなどあったら(今回の記事に関することでも)コメントの方くれると助かります。

 

 

この記事が良かったと思ったらコメントしてくれたり、読者になっていただけると励みになります!ほかの記事も是非読んでみて下さい!

『がりす。』は、周回や知識の手助けとなるような記事、ほかにも趣味に関する記事をブログに載せています。少しでも良いと思ったり参考になったら『読者になる』ボタンをポチーっと押してくれると嬉しいです!(^_^)/

 

degu324.hatenablog.com